お手伝いを必要とされるお客様

サービスアニマル(Service Animal)などを除く生後8週間以上のペット(犬、鳥、猫)は機内にお連れいただけます。 

機内への持ち込みが可能な動物

  • 機内への持ち込みが可能な動物の種類:犬、猫、鳥
  • 機内への持ち込みが可能な数:大人1名様につき1匹
  • 機内持ち込みのみ可能(お預けは不可)

機内へ持ち込む場合

  • ケージを含むペットの体重が5kg未満であること
  • ケージの三辺の長さの合計が115cm未満で、高さが最大21cm以内であること(ソフトケージは25cmまで可)
  • お客様1名様につきケージ1個、1匹のみお持ち込みいただけます。(但し、まだ成犬になっていない6ヶ月未満の子犬2匹、または子猫2匹、母と子、鳥1ペアの場合は一つのケージに収めていれば機内持ち込み可能となります)
  • 安全運航のため、フライトが終わるまでペットは必ずケージに収めたままにしてください。ケージから取り出すことは、固く禁じられております。

ケージの条件について

  • 운반 용기는 고객님께서 사전에 미리 준비하여 오셔야 합니다.
  • ロック装置があり、底が密閉されていること。
  • ケージの中でペットが自由に立ったり動いたりすることができるほどの十分なスペースがあること。
  • ケージ1個につきペット1匹とさせていただきます。(但し、まだ成犬になっていない6ヶ月未満の子犬2匹または子猫2匹、母と子、鳥1ペアの場合は例外となります)
  • 鳥をお持ち込みの際は、外に出ないように布でケージを覆うなどして隠してください。
  • ケージは金属製、木製、プラスチック製、ファブリック製、革製など丈夫な材質のものとし、フレームなどで一定の形に保たれているものでお願いいたします

輸送が制限される場合

  • まずは、目的地の国で動物の持ち込みに制限があるかどうかご確認ください
  • 生後8週間未満、安定剤/睡眠剤が投与されたペットは輸送できません。
  • 妊娠中や酷い悪臭がする場合、猛犬(闘犬など乱暴な動物)、猛禽類は輸送できません。
  • 他の航空会社とのコードシェア便や提携航空会社のフライトの場合、ペット受託サービスは対象外となります。

ご利用方法

  1. STEP 01. 航空会社で輸送承認を受ける

    事前にエアソウル予約センター (韓国1800-8100)にて、ペット輸送についての承認を受けてください。

  2. STEP 02. 目的地の検疫を確認します。(このとき、検疫書類が必要です)

    その国の大使館にて、ペットの持ち込みの可否と検疫の際に必要な準備事項等についてご確認いただけます。

    1. 1) 確認した検疫準備事項に合わせて検疫に関する書類を準備してください。
    2. 2) 韓国の空港農林畜産検疫本部では、3ヶ月未満のペットは健康診断書を、3ヶ月以上の場合は狂犬病予防接種証明書と健康診断書をご提出いただきますと、検疫証明書を交付いたします。
    3. 3) 海外から韓国にペットをお持ち込みになる場合は、農林畜産検疫本部のホームページをご参照ください。 (http://www.qia.go.kr) 032-740-2660
  3. STEP 03. ケージについて
    1. 1) ロック装置があり、底が密閉されていること。
    2. 2) ケージの中でペットが立ったり動く時に不便のないように十分なスペースがなければなりません。
    3. 3) ケージ1個につきペット2匹とさせていただきます。
      (但し、まだ成犬になっていない6ヶ月未満の子犬2匹または子猫2匹、母と子、鳥1ペアの場合は例外となります)
    4. 4) 鳥を運搬する際、飛行中に外部に出たりしないように布などで覆わなければいけません。
    5. 5) ケージは金属製、木製、プラスチック製など丈夫な材質のものでお願いいたします。
    6. 6) 機内への持ち込みの場合、ファブリック製・革製でも構いませんが、フレームなどで一定の形に保たれているものでお願いいたします。
  4. STEP 04. 空港に到着

    ご搭乗手続き以外にも、ペットの輸送に関する手続きがございます。いつもよりお早めに空港にご到着いただけますようお願いいたします。

  5. STEP 05. 到着地で空港スタッフがご案内いたします。:お出迎えの待機場所

    お持ちの狂犬病予防接種証明書と健康診断書を出発する空港の農林畜産検疫本部にご提出いただきますと、検疫証明書を交付いたします。

    金浦空港、仁川空港の農林畜産検疫本部は、9時~18時まで運営しておりますので、早朝や深夜に出国なさるお客様は検疫証明書の準備にご注意ください。

    • 農林畜産検疫本部(金浦空港):82-2-2664-0601
    • 農林畜産検疫本部(仁川空港):82-32-740-2660~2
  6. STEP 06. ペットの手続きについて

    ペットの体重を測定し機内持ち込みの可否をご確認のうえ、輸送料金をお支払いください。

    ペットは無料手荷物許容量に含まれません。また、受託、機内への持ち込みいずれの場合も別途料金をいただきます。

    金浦空港、仁川空港の検疫所は9時~18時まで運営しておりますので、早朝や深夜に出国なさるお客様は検疫証明書の準備にご注意ください。

    変更前(2017年7月11日以前)
    • アメリカ以外の区間をご利用の場合、ペットの体重に関係なく、該当路線の「33kg~45kg」重量超過料金を徴収させていただきます。
    変更後(2017年7月11日附適用)
    • 米州外区間の旅行になる場合、ペットの重量にかかわらず該当路線の1PCに対した超過料金が請求されます。(米州区間は2PCに対した量化料金請求)

サービスの申請

エアソウル予約センター 1800-8100